【お客様の声】ただまっすぐ歩いていたらいつの間にかゴールに辿り着いていたという感覚です

万葉舎でサポートさせていただいているお客様へ、インタビューさせていただきました。
今回は、兵庫県姫路市でそろばん教室を運営されている、
株式会社ワンパレードの代表取締役社長 畠中 卓人様の声をお届けします。

新事業に忙しく、補助金の申請は諦めかけていました

コロナ禍で事業モデルを大きく転換する際に、補助金の申請書類の作成をサポートしていただきました。

実は、数年前にも一度申請をしたことがあるのですが、初めてということもあり、とても大変だった印象が強く残っていました。

今回も、補助金の申請がはじまっていることは知っていたのですが、オンライン授業の導入を決め力を入れ始めた時期だったので、申請に時間やエネルギーを使う余裕がないと思って諦めかけていたんです。

そんな時、万葉舎さんが補助金書類作成のサポートをされていることを知りました。手伝っていただけるなら申請出来るかもしれないと思い、すぐにご相談させていただきました。

頭の中にある事業計画を1時間話しただけで、最小の手間と時間で補助金採択

最初に無料相談でサポート内容を聞いてみたところ、万葉舎さんがこの補助金については多くの経験と実績があることが分かったので、安心してお任せすることにしました。

僕がやったことと言えば、頭の中にある事業計画をひたすらお話しただけです。

オンライン事業の展開について、すでにいろいろと考えて動き始めていたので、これはとても簡単でした。

考えることは得意でも、それを文字に起こしたり順序立てて計画書に落とし込むとなると、自分でやるには大変ですごく時間がかかってしまいます。その部分を万葉舎さんがサポートしてくれたので、本当に助かりました。

これまでの経験から、具体的なアドバイスやご提案もくれるので、どう進めていっていいかが常に明確でした。出来上がった事業計画書にはとても満足しています。

結果は、もちろん採択!その後の報告書の作成までトータルで手伝っていただきました。

諦めていたら手に入らなかった150万円もの補助金を、最小の手間と時間で得ることができて、サポートを依頼してよかったと思っています。

ただまっすぐ歩いていたらいつの間にかゴールに辿り着いていた

サポートのおかげで、本業に集中しながらも申請を行うことができました。脳のCPUを使わず、ただただまっすぐ歩いていたらいつの間にかゴールに辿り着いていた!という感覚です。

弊社は事務員を数名雇っていて、日常業務では支障がないのですが、こういった突発的なことや、前例のないこと、マニュアルのない業務についてはなかなか事務員の方に対応してもらうのが難しいこともあります。

逆に万葉舎さんはそういった臨機応変な対応が求められるような業務が上手いなと感じています。

今後、新規事業や新プロジェクトに挑戦するときには、ぜひ万葉舎さんにサポートしていただきたいと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる