【お客様の声】事務業務をお願いしていたはずなのに、結果的に業務の効率化ができていました

万葉舎でサポートさせていただいているお客様へ、インタビューさせていただきました。
今回は、事業開発部長として、主に法人会員に関する業務を担当をされている一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事業開発部長 新井博文様の声をお届けします。

万葉舎さんには、法人会員業務の事務サポートをお願いしています。

集中力や時間を取られていた業務を依頼できたことで、快適に仕事ができています

主な依頼業務は、会員の入退会の処理や会費の請求、会員向けのお知らせの発行などで、これまでは自分で行っていました。

業務を引き渡してから気づいたのですが、大半がルーティンワークといえども都度の判断も必要なため、結構な集中力や時間を取られていたんですね。手を放してみて初めて、いかに負担が大きかったかが分かります。

業務を依頼してからは、本来の仕事(事業開発)にさける時間が増えて、業務の面でも精神的な面でもとても快適になりました。

私の業務が事業を開発していくこと、つまりどんどん前に進むことが重要視される業務なので、その後方で安定した事務業務をしてくれるのが、とても安心感があり助かっています。

業務を整理してもらえたので、次のフェーズに進みやすくなりました

正直最初は、「これをしてほしい」という正解がない状態で依頼をスタートさせたので、不安も大きかったです。

初期にとても助かったのは、万葉舎さんが密に連絡をとってくれたことです。コミュニケーションに特化した事務代行だなと思います。

分からないときは素直に聞いてくれますし、これまでの経験に基づいた業務改善のご提案もいただきました。 今ではチームの他のメンバーともすごく馴染んでいて、他部署との連携が必要な業務もスムーズに行えます。

徐々に依頼業務が増えてからは、業務の効率化が上手いなあと感じました。

当協会はまだ立ち上げから数年で、バックオフィスに関しては乱雑な状態だったのですが、そこから効率的に業務を整理してもらえました。

これからもっと成長していきたい時期であるので、業務を整理してもらえたのはとても助かりました。これで次のフェーズに進みやすくなったと思っています。

万葉舎さんには事務業務をお願いしていたはずなのに、結果的に業務の効率化ができていました。

業務の掃除屋さんとでも言えば良いのか、「気づいたら住みやすい部屋になっていた!」という感じです。

ただ綺麗に整理するだけでなく、住みやすくなっている=業務が快適になっている、ということにとても感謝しています。

会社や事業を伸ばしていきたい時期に依頼するのがオススメです。きっとそれぞれに1番合った業務のかたちに整理してくれると思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる